スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテ荻野貴が右膝手術 

ロッテ荻野貴が右膝手術、今季の復帰は困難
2011.8.26 19:58 サンケイスポーツ

ロッテは26日、荻野貴司内野手が25日に千葉県内の病院で「右膝関節鏡視下手術」を受けたと発表した。全治は未定だが、リハビリのため3~4週間入院する。今季中の復帰は難しくなった。

 荻野貴が右膝を手術するのは昨年5月、今年5月に続いて3度目。前回の手術後は急ピッチで調整していただけに、石川球団運営本部長は「急いだのが今回の結果につながった。焦らせることはない」と話した。

 荻野貴は今季、外野から遊撃手に転向。5月に出場選手登録を外れるまで23試合に出場し、打率2割6分4厘、14盗塁をマークしていた。




別の記事で石川さんのコメントで

「今年は戻れなくても来年全試合に出られるように。先のある選手だし完全に治したほうがいい」と説明した



とあったんだけど


ハァ?


それなら!完治してない荻野に!

何故、今年ショートを守らせた!!!

ただでさえ足腰に負担が大きいショート。
本人も送球難で取り組むには非常に辛かったろうに…

グラウンドを駆けている貴司を見たい。



けど、あの日俺の目を奪った足がこうやって奪われていくかと思うと泣けてくる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。