スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト会議2011感想 

1位 藤岡 貴裕 投 東洋大
2位 中後 悠平 投 近畿大
3位 鈴木 大地 内 東洋大
4位 益田 直也 投 関西国際大



ロッテ的にこんなについてて良いのか
と言う今年のドラフトでした。

入団会見と言わんばかりの会見を行った藤岡が取れたのはもちろん

そんな藤岡に負けたくないと西岡を彷彿とさせるようなギラギラとした関西人の中後のダブル左腕。


そして個人的に取れたら良いなーと思っていた堅守を誇る鈴木大地!

4位の益田くんは申し訳ないけど知らない‥けどロッテのドラフト的に出世順位。頑張って欲しいです。


今年の新人合同自主トレは数回足を運ぶことになりそうです!

しかしマリンと浦和と東洋との練習試合をやったかいがあったかな?w

西なんとか監督が当たりくじを引くとこなんて余り想像できなかったので授業中にも関わらずっしゃ!とか言ってしまいました


さて他にも声をあげてしまったのが


言わずもがなか

菅野絶句、ハムか拒否か来月決断/ドラフト


まさかくじになるとは思っていなかったとの趣旨のコメントを原さんが出していましたが
ドラフト会議の意味合いをどこか間違えていませんかね。本当に。
勇気ある行動に見えるかもしれないけど日ハムはルール通り普通に指名し普通にくじを引いただけだと思います。はい。

と言っても甥っ子だけに巨人にいって欲しかったな。と言う気持ちは少なからずあります。
難しいとこですね(´Д`;)

つか特攻するなら去年の沢村に行けば良かったのに…
とか思ったり思わなかったり…w



ソフトボール選手が指名されたりだとか今年のドラフトは面白かったな。うん。
どの選手も指名されたからにはプロに入って頑張って欲しいですね!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。