スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[11/04/22]今日の直行さん。 

“病み上がり”の清水に効いたバント揺さぶり

スポニチアネックス 4月22日(金)7時0分配信

◇セ・リーグ 横浜8―11広島(2011年4月21日 横浜)

 病み上がりの体にはボディーブローのようにこたえた。広島の揺さぶりに今季初登板の横浜・清水が沈んだ。

 「去年の広島とは違った。想像以上です」。序盤の3回で送りバントとバント安打を計3度決められた。清水が直接処理したのは2回の丸のバント安打だけだが、右に左に振られた。神経をすり減らし、3回は3番・広瀬までバントを仕掛けてきた(結果は四球)。3回までに要した42球がじわじわ効いて、4連打された6回に降板した。

 移籍2年目の今季、古傷の左膝痛がキャンプ中に再発。2軍調整を経て19日に1軍合流したばかりだ。「マウンドに上がる以上は万全のつもり」と言うが、フィールディングに不安が残っていた。加えて横浜スタジアムの新人工芝も初体験。「聞いていた以上に打球が転がらなかった」。広島打線にそうした不安要素を徹底的に突かれた。

 走者に出た3回には捕手・石原のけん制で「18年ぶりくらい」というヘッドスライディングで二塁へ帰塁。この際、右肩の筋を伸ばした。塁上でも揺さぶられ、5回0/3で6失点KO。次回登板は右肩の回復状況を見てからになるが、不安要素の払しょくという課題が残った今季初登板だった。

 ▼横浜・吉田投手コーチ 清水の左膝は大丈夫とみていた。ただ、少し(投球回数を)引っ張り過ぎたと反省し
ている。






>>>
抹消かぁ…足大丈夫なのかえ(´・ω・`)
中々直行の雄姿を見に行くことができないです。。
と言うか右肩もなのか。投手なんだし無理はせんでくだせぇ…


開幕好調だった横浜もちょいと息切れ気味。
でも広島とヤクルトが好調気味で中日が絶不調と今年のセリーグは中々面白いですな。

ハマも若い投手陣にとってはチャンスなんやで!

ってことで今日の直行さん。

vs広島
5 0/3回被安打9奪三振2与四球3自責5

0勝1敗
防御率9.00

しかし打たれたホームランが丸くんのプロ初ホームランって言う…
千葉経済出身で応援してるだけにちょいと微妙な気分(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotaf.blog85.fc2.com/tb.php/162-9356a774

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。