スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2011/04/25]プロ野球ニュース  

平日デーゲーム「苦戦」=きめ細かく営業展開―プロ野球
時事通信 4月25日(月)15時7分配信

東日本大震災の影響で開幕が遅れたプロ野球が、2週間の日程を消化した。電力事情に配慮して東京電力、東北電力管内で4月中はナイターを自粛。平日のデーゲームが多くなったため、観客動員で苦戦している。
 ここまでセは横浜が6試合、ヤクルトが4試合、パはロッテが6試合を平日デーゲームで主催。計16試合のうち、9試合が観客1万人未満という厳しい結果となった。
 ヤクルトは昨年、神宮の主催試合で1万人を下回ったのは5試合だったが、今年は早くも3試合。新純生球団常務は「仕方がない」と語り、5月22日以降となるナイターに期待している。
 ロッテは、昼間に来場可能なファンを対象に動員を図った。60歳以上のお客さんには内野自由席を安くしたり、主婦層に来てもらう企画を立てたりと工夫を重ねた。
 横浜は「曜日ごと」の作戦を展開。火曜は理容業、水曜は不動産業などと平日が定休の業種に営業をかけた。飲食店関係者では、ランチと夜の営業の間に観戦に来るお客さんが多かったという。営業担当は「新しいマーケットの開拓として、いい機会になった」と前向きにとらえている。
 西日本の球団にも震災の影響はみられる。「イベントを派手にしない方針から、告知があまりできていない」(オリックス)。ソフトバンクの井上勲広報室次長は「九州の人にも(レジャーに)後ろめたさがあったが、復興に向けてやれるところは盛り上がろうと消費マインドは上がっていくと思う」。阪神の酒井清史営業部長は「『きょうは阪神は勝ったのかな』とか、ようやく野球が生活の中に入ってくるようになった」と話す。 





それでも平日デイゲームに8000人近くお客さんが来てくれるだけありがたいもんです(´・ω・`)
週末のホークス戦は前売りも好調みたいだし帳消しとは言わないけど5月には交流戦もあるし徐々に客足が伸びていけば良いですね。
一昔前のロッテだったら平日のナイターだろうが1万ちょいとかざらだったのを考えたら屁の河童よw


と、前向きに考えてはいるけどこの1ヵ月はしんどかった。
何せ春休みのオープン戦、開幕戦が流れ公式戦も平日デイゲームになったことでウチの店だけじゃないけど働き手が確保できないって言うね。
忙しくないから人員はそこまでいる必要はないんだけどもこれから夏場のことを考えたら新人を春に取れなかったのはとても痛いです…。

幸いにも29日まで待ちます!と言う学生さんが何人か居たから良いけど足りないぬう。
困ったものです。

今年は新人を対象にしたイベントもなくなるんだろうな…。しょうがないですけどね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotaf.blog85.fc2.com/tb.php/163-e460998d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。