スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのスタンドに小学生時代をふと思い出す 

ロッテの伊藤がバットの直撃受け退場

デイリースポーツ 9月1日(木)21時23分配信
 ロッテ・伊藤義弘投手が、1日の日本ハム戦(QVCマリン)の七回1死、打者・陽を遊飛に打ち取った際に、折れたバットが左足を直撃して倒れ込み、そのまま退場した。関係者らに担がれ、グラウンドを後にした伊藤の左足からは、出血が見られた。

 伊藤はこの日、六回1死から3番手で登板した。



>>>>

観客は9251人。平日デイを除けば今季最少か?と思われる客入りにどんよりした天気。
何かテンションがいまいち上がらないと言うか何か変な空気な球場。

先制されるも追いついた直後に勝ち越しされるって言う1番ダメなパターンで大谷降板→木村荒れ荒れで
4点ビハインドで伊藤ちゃんを送り込んだ采配には正直えっ
と思いましたが、結果だけ見ればあの場で山徹、中郷を送ってたら大炎上になってたのかなぁ…





見てて固まってしまった。


公式サイト発表
>>>
2011/09/01
伊藤投手の検査結果について

本日9月1日(木)の試合中に左足を負傷した伊藤投手が、習志野市内の病院で精密検査を受けました。
精密検査の結果、骨には異常なく、左下腿三頭筋打撲と挫創と診断されました。全治等は未定です。




良かったとりあえず骨は異常なしの模様…。
ずっと酷使が続いてたしこれを機に少し休んで欲しいです。

バットが折れる機会なんて割と良く見るのに
こんな風に直撃するなんてシーンは余り見ません不思議と。

しかし、どのような当たり方なのか分からないけどその後に陽と岡田にそれぞれ死球があったって言うのがちょっと気になります。
誰が悪い訳じゃないのに変な遺恨が残らないと良いけど…




それにしてもロッテファンが待っていた「帳尻の9月」がこんな形で始まるなんて。
当面は中継ぎに回る晋吾さんが勝ちパターンに組まれるのかな?
それでも1枚足りないな…

頑張れ千葉ロッテマリーンズ。



















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotaf.blog85.fc2.com/tb.php/186-5fec574d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。